08:17 2020年04月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
216
でフォローする

14日、安倍首相は官邸で記者会見を行ない、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念に対する今後の対応などについて語った。

改正された新型インフルエンザ対策特別措置法にもとづく緊急事態宣言に関しては、「現時点で宣言する状況ではない」と述べ、当面は感染防止に全力を挙げる考えを示した。その上で国民の不安に応える経済財政政策の実施について言及。今後、大型の経済対策を取りまとめる考えを明らかにした。

新型コロナウイルスによる国内の景気悪化が懸念されることから、安倍首相は、所得が大きく減少するようなケースに対応する手当てを検討すると述べた。

安倍首相は、記者会見の質疑で、「景気悪化の懸念が高まっている。仕事がなくなる状況に直面している人もたくさんおり、公共料金の支払いも難しい人が出てくる」と指摘。そのうえで、こうした不安を募らせている人たちに手当てを検討する考えを示した。新たな経済対策について、「思い切った、大胆なメッセージ性の強い対策をしなければならない」と語った。また、安倍首相は、自民党若手議員らが提唱する消費税の減税についても、「さまざまな可能性を想定する」として否定をしなかった。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
病気, 日本, 安倍晋三
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント