16:04 2020年07月04日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 14
でフォローする

新型コロナウイルスの感染予防効果をうたい、 健康食品を違法に宣伝したとして、大阪府警は19日、 医薬品医療機器法違反(未承認医薬品の広告禁止) の疑いで大阪市生野区の「スヤマ保健薬局」を家宅捜索した。 毎日新聞が報じている。

同紙が捜査関係者の話として伝えたところによると、 この薬局はタンポポの葉を使った「タンポポ茶」を、 国から医薬品として承認を受けていないにもかかわらず「 新型コロナウイルスの予防に効果がある」 などとチラシで宣伝した疑いが持たれているという。

新型コロナウイルスをめぐり、 科学的根拠もなく予防効果などをうたった不正な宣伝が横行してお り、消費者庁が注意を呼びかけている。


​スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント