00:48 2020年07月09日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 02
でフォローする

スペインでは新型コロナウイルスCOVID-19の感染者数が1万7千人を超え、1日で160人以上が亡くなった。スペイン保健省が発表した。

感染者の総数は1万7147人にのぼり、そのうち6700人がマドリッドとなる。3月18日には1万3700人の感染が確認されていた。

スペイン保健省の最新情報では、感染がはじまってからは767人が死亡(うち約500人が首都)している。17日には600人の死亡が報じられた。900人超が重症であり、また、1100人が完治している。

現在、スペインは、新型コロナウイルスの感染者数が欧州ではイタリアに次いで2番目に多く、世界的には中国とイタリア、イランに次ぐ4番目となる。

14日、スペイン政府は、15日間の人々の移動を規制し、より高い警戒態勢をとった。この期間は必要な場合には議会の合意のもと延長される。実際にスペインは完全な検疫期間を実施しており、食糧品や薬品、必需品の購入、また出勤に限り、国民の外出が許可されている。また、企業は従業員の自宅勤務を大規模に承認した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント