08:59 2020年04月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 94
でフォローする

米国は新型コロナウイルスの感染拡大が進むイランへの人道支援を制裁の対象外としたほか、米国自ら率先して人道支援を行う姿勢を示した。マイク・ポンペオ米国務長官が20日の記者会見で明らかにした。

記者会見で、ポンペオ国務長官はイランへの人道支援は制裁対象外であることを強調した。イラン向けの医薬品は米国による制裁の対象外となっているほか、米国政府は人道支援の提供をイラン側に打診したとしている。

会見の中でポンペオ国務長官はイラン国内の厳しい状況を踏まえ、「我々の医療支援、人道支援がイラン国民に届くことを期待する」とコメントした。

イランではこれまで1万9644人の感染が確認され、そのうち1433人が死亡している。


世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスについて、世界的な流行を意味するパンデミックにあたると表明した。世界では23万4000人以上が感染、9800人以上が死亡している。

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

タグ
制裁, 米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント