21:38 2020年04月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 53
でフォローする

米国のドナルド・トランプ大統領は、コロナウイルス蔓延に関連して「中国に少し怒りを覚える」と語った。

トランプ大統領はホワイトハウスの記者会見で「中国と習近平国家主席を尊敬しているが、正直言って、中国に少し怒りを覚える」と述べ、中国の感染初期段階を念頭に置き「そのことを我々に話すべきだった」と続けた。

トランプ大統領はまた、WHO(世界保健機構)の批判にもかかわらず「中国の」コロナウイルスという呼び方をした。WHOは、ウイルスは国境を持たず、どの国と特定すべきではないという立場からこのような表現を批判している。

トランプ大統領は中国が米国の支援を拒否したことを非難し、あれは中国の「国民のプライド」だったと付け加えた。

トランプ大統領はこれより前、コロナウイルス蔓延に関し反応が遅れたこと、国際社会に知らせるタイミングが遅れたことに対して中国を非難、「世界は大きな代償を払っている」と言及した。米国国家安全保障会議はツイッターで、中国政府のウイルス蔓延の情報隠蔽、危険なウイルスについて報告をしようとした医師や記者に圧力を加えたとして非難した。

 

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

関連ニュース

 

タグ
事件
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント