16:34 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

日本の大手自動車メーカー「日産自動車」は5月までに再編計画を作成する予定。同計画は子会社閉鎖、主要市場での事業縮小、フランスルノーSAとの連携強化などを内容としている。

報道によると、日産自動車はコロナウイルス拡大による危機が始まる前に既に、深刻な問題を抱えていた。2019年10月から12月に同社はリーマンショック以来となる損失を記録した。2019年の同社株価は27%下落した。

2020年の自動車部門はコロナウイルス蔓延を受けて急激な需要減に直面した。2月の中国における同社売上げは、前年同時期に比べ80%下がった。中国と米国は同社にとって二大市場であり、同社はSUV「ローグ」とピックアップトラック「フロンティア」のモデルチェンジによる米国の売上げ増を見込んでいる。

調査会社LMC Automotiveの試算によると、2020年の世界の自動車販売数は8600万台であり、2013年以来の最低記録となる。

日産自動車の株価は23日(月)に6.4%安となった。今年初めと比較して43%下落している。

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント