21:27 2020年04月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 70
でフォローする

仏の科学者らはSARS-CoV-2ウイルスによって引き起こされる新型コロナウイル感染症(COVID-19)の治療薬の実験に成功した。実験結果は「 International Journal of Antimicrobial Agents」誌に掲載されている。

仏の医療関係者らは抗マラリア薬剤のヒドロキシクロロキンとアジスロマイシンの臨床実験に成功した。

実験はマルセイユ大学を基盤に行われ、これに新型コロナウイルス(COVID-19)ないしSARS-CoV-2の感染症状が出ている患者らが被験者として参加した。

被験者のうち16人には対処療法と抗生物質の投与が行われ、残る14人はヒドロキシクロロキンが投与され、そのうち6人はさらにアジスロマイシンを服用した。その結果、5日目にはヒドロキシクロロキンとアジスロマイシンを服用していた患者らは完治し、9日目にはヒドロキシクロロキンを服用していた患者たちが完治した。

実験結果は前提的ではあるものの、希望が持てる成果となった。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

現段階ではCOVID-19に特化した治療薬は存在していない。このため世界中で行われている臨床実験では他の病気の治療用としてすでに存在している薬剤が用いている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント