16:56 2020年03月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

スペインで警官らが通りに出て、ギターを鳴らし、歌を歌う様子を収めた動画がSNS上に現れた。警官たちのパフォーマンスは監禁状態で家から出られない市民への連帯と励ましを表そうと行われている。

スペインで新型コロナウイルス感染のパンデミック状況により、全土で外出禁止令が宣言されて、すでに1週間以上が経過している。3月14日、スペインは非常事態を宣言。これより15日間に渡って市民は火急の用事でもない限り、家から出てはいけないことになった。この期間は延長される可能性がある。

​隔離状態にある市民を励まそうと、マヨルカ島のアルガイダの警官らは通りにでて、数時間にわたってギターを片手に歌を歌った。警官らが選んだのはこどもの歌『小さなホアンが踊る時』(En Joan Petit Quan Balla)。粋な計らいを喜んだ市民らも共に声を合わせて歌った。こうしたコンサートは他の地区でも行われている。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント