03:01 2020年08月09日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

1日で最多の40人以上の感染者が確認された東京都では、小池知事が現地時間25日20時緊急記者会見を開き、感染拡大を防ぐために不要不急の外出を自粛するよう強く呼びかけた。

1日の新たな感染者が40人以上という数値は東京都では今までで最多。小池知事は事態を「感染爆発の重大局面」と危険視し、今週末の不要不急の外出自粛を要請した。小池知事は23日の会見、都市封鎖などの強硬措置を取らざるを得ない状況への発展を視野に入れていることを示していた。

一方ロシアでも25日、1日の感染者数が前日より163人増え、首都モスクワは120人が新たに感染した。この数は東京都の3倍に相当する。

日本外務省も同日、都知事会見に先立ち、世界全体に対する感染症危険情報をレベル2に引き上げることを発表した。「レベル2」は不要不急の海外渡航をやめるよう要請する内容。日本外務省は3月18日、史上初めて全世界に対する感染症「危険情報」を発表した。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスCOVID-19が疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
東京, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント