16:42 2020年09月21日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 260
でフォローする

ロシアのボリショイ劇場は史上初のオンライン中継に踏み切る。

YouTube上のボリショイ劇場のチャンネルでこれまでに録画された珠玉のオペラ、バレエが観劇できるようになる。中継は国際演劇デーにあたる3月27日から開始。

永久メイさん
© 写真 : Natasha Razina © State Academic Mariinsky Theatre
「白鳥の湖」の動画中継は今回が初めて。この他にも生中継でプリンシパル、デニス・ロヂキンやソリストのイーゴリ・ツヴィルコの2大スターらが新作を語るトークも放映される。

ボリショイ劇場のオンライン中継は3月27日から4月10日までの期間限定。演目はオペラが4月1日に『皇帝の花嫁』、7日は『ボリス・ゴドゥノフ』。バレエは3月28日が『眠れる森の美女』、4日は『マルコ・スパダ』、10日が『くるみ割り人形』でいずれも日本時間深夜1時(モスクワ時間19時)から開始される。ただし、リアルタイムで観劇が出来なかったというファンも大丈夫。舞台中継は24時間はいつでもアクセス可能となる。


関連ニュース

 「夢はロシアのバレエ劇場で踊ること」 ロシア・バレエコンクール出場の西口実希さんにインタビュー

タグ
ボリショイ劇場
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント