19:28 2020年04月01日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 72
でフォローする

セルビアのネボイシャ・ステファノビッチ内相は26日の閣僚会議に出席し、新型コロナウイルスの対策支援をロシアに要請することを政府に提案した。リアノーボスチ通信による取材でセルビア内務省が明らかにした。

セルビアでは26日15時の時点で457人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち7人の死亡が確認されている。

26日の閣僚会議でステファノビッチ内相はさらなる感染拡大を阻止するため、新型コロナウイルスの対策支援をロシアに要請することを提案した。セルビア政府はこの提案を受け入れ、ロシアに協力を要請する模様。

セルビア政府は国外から帰国した国民に対し、自主隔離の徹底を命じている。この規則に違反した場合、懲役3年から12年の罰則に処される。

さらに18日には戒厳令が発令され、食料品店と薬局を除く経済活動が停止となったほか、病院への移動を除き、原則として17時から翌5時までの外出が禁止された。65歳以上の高齢者は日曜日の早朝(朝3時から8時)に限って外出が認められている。

セルビア軍は現在、国境管理や病院施設の警備に投入されている。24日には首都ベオグラードに3千人が収容できる感染者用の隔離センターが軍主導で設置された。

世界保健機関(WHO)の最新情報によれば、新型コロナウイルスの感染者は世界で46万2千人に達し、そのうち2万人以上が死亡した。

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント