10:05 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

スペインのフェリペ6世の親戚にあたるマリー・テレザ・ブルボン=パルム(86)が新型コロナウイルスによる感染症で死去した。マリー・テレザ氏の兄弟がフェイスブックで明らかにした。

マリー・テレザ・ブルボン=パルムとその兄弟はスペイン王室の親類にあたる。マリー・テレザの父親のフランソワ=グザヴィエ・ド・ブルボン=パルムは、20世紀半ばにはスペイン王家の継承権を持つ有力候補だった。

現時点でスペインの感染者数はイタリアに次いで2番目に多い。スペインの感染者は6万4千人、死者は4900人に達した。スペイン政府は3月14日、15日間にわたって市民の移動制限が発令された。その後、3月26日、同国議会は移動制限期間を4月11日まで延長している。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
スペイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント