07:38 2020年05月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 31
でフォローする

ローマ教皇フランシスコは27日、新型コロナウイルスのパンデミックの終わりについて祈りを捧げた。

同教皇は、通常はクリスマスと復活祭の際にだけ行う公式な祝福「ウルビ・エト・オルビ」を宣言した。

  • 観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    © AFP 2020 / Vincenzo Pinto
  • 観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    © AP Photo / Alessandra Tarantino
  • 観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 
    © REUTERS / Yara Nardi
1 / 3
© AFP 2020 / Vincenzo Pinto
観衆のいないバチカンのサン・ピエトロ広場でパンデミックの終わりについて祈りを捧げるローマ教皇フランシスコ 

ローマ教皇は、パンデミックにより3月初旬から閉鎖されたバチカンの観衆のいないサン・ピエトロ広場で祈りを捧げた。ローマ教皇フランシスコの訴えは、ユーチューブやフェイスブック、テレビ、ラジオで中継がされた。教皇の祈りの言葉はバチカンの公式サイトで読むことができる。

関連記事

バチカンで初の感染例

タグ
ローマ法王
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント