06:09 2020年05月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 70
でフォローする

北京医学大学第3病院薬局薬剤師のワン・ハイン氏は、「環球時報」紙のインタビューで、新型コロナウイルスの感染予防にはマスクの着用や手洗いでは不十分だと語った。

同氏は、「鼻」は気道の「入口」であり、ここには容易に汚れが蓄積されるおそれがあると指摘した。ハイン氏によれば、鼻には鼻腔内に毛と粘膜質で覆われた無数の皺があり、そこには埃や微生物、ウイルスが集積される。

ハイン氏は、1日に1度、帰宅後にただちに鼻を洗る必要がある強調する。

同氏は、「みなさんが今以上、汚染された環境から影響を受けのであれば、洗浄はこうした環境を離れたらただちに行う必要があり、また、1日の洗浄回数も増やすことを勧めます」と説明した。

洗浄の際には、頭をやや下に向け、鼻腔の下に水の入ったコップを配置する。片方の鼻腔で完全に水を吸い上げ、その後、吐き出す。また、鼻腔用の洗浄器を使用するのも可能だが、しかし、機器は定期的に洗浄する必要がある。

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
病気, 医学, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント