22:42 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
103
でフォローする

菅官房長官は30日の記者会見で、東京都での新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受けて緊急事態宣言を発動するかどうかについて、「ぎりぎり持ちこたえている状況だ」と指摘した。NHKが報じた。

NHKによると、菅氏は、東京都で感染者が急増していることについて「現在の状況は、緊急事態宣言との関係では、ぎりぎり持ちこたえているという状況にあると認識している」と述べた。

また菅氏は「今がまさに国内の急速な感染拡大を回避するために、極めて重要な時期」であると指摘し、「国民には、大変ご不便をおかけしているが、それはいっそう厳しい措置を回避するためのものであることをぜひご理解をいただきたい」と述べ、緊急事態宣言については「慎重に判断する必要がある」との姿勢を示した。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント