19:27 2020年05月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 51
でフォローする

中国の深圳市 当局は犬猫の食用を禁じる措置に踏み切る。禁止措置は5月1日から開始される。BBCが報じた。

犬猫の食用禁止措置は新型コロナウイルスCOVID-19の感染源が野生動物となったことから取られるもの。

科学者らは感染の宿主はコウモリだったと推測しているものの、ほ乳類のセンザンコウもコウモリと人間の感染の媒介者となったと見られている。

中国当局はこれに先立ち野生動物の販売、食肉としての使用をすでに制限しているものの、動物の精肉の禁止をさらに犬猫にまで拡大した都市としては深圳市は初めて。

同様の禁止措置は中国大陸部にとどまらず、香港、台湾でも導入されている。

関連ニュース

運行再開後はじめてとなる武漢市の列車 ロシア経由で欧州にマスクを輸送

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント