16:10 2020年06月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 41
でフォローする

3日、英国で4000床をもつナイチンゲール記念臨時病院が開設された。オープニングではウェールズ公チャールズが映像でスピーチを行った。同病院はロンドンのエクセル展覧会センターに9日間で建設された。

ナイチンゲール記念臨時病院は患者のために4000床が用意され、蘇生センターとしては世界最大となる。感染のピーク時には院内で約1万6000人の医療関係者などが勤務することとなる。

​病院は80部署からなり、ここにはロンドン市内の病院で受け入れられなかった新型コロナウイルスの重症患者が治療のために搬送される。到着時に患者らはすでに人工呼吸器が装着さえ、自己呼吸が可能となった時点で退院となる。

3日に行われたオープニングセレモニーでは、新型コロナウイルスから回復したチャールズ皇太子が映像でスピーチを行った。チャールズ皇太子は、同病院の開設について「この病院は暗闇にある世界の光となる」と期待を述べた。また、「これは、人間の意思と創造性により私たちが想像することすらできなかったことをやってのけること、不可能が可能となることの手本となる」と強調した。

自身も新型コロナウイルスに感染した英国のマット・ハンコック保健相もセレモニーに参列した。

​現在、英国では新型コロナウイルスの感染者は3万4000人になり、その中にはボリス・ジョンソン首相も含まれる。


新型コロナウイルス

中国当局は12月末、 武漢市で原因不明の肺炎が発生したと発表した。 最初の患者たちは海鮮市場に出入りしていた。

専門家らは、 暫定的に新型コロナウイルスCOVID-19が疾患の原因と判断した。

中国に続き、イタリア、米国、スペインで、特に多く感染が広がっている。

世界保健機関(WHO)は3月11日、新型コロナウイルスの拡大はパンデミックとなったことを明らかにした。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
欧州, 英国, 病気
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント