15:42 2020年10月28日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

タイで新型コロナウイルスCOVID-19に感染した女性が完治後1週間で再発した。タイラト紙がタイ東北部チャイヤプーム県保健課の発表を引用して報じた。

再発したというタイ38歳の女性は3月12日、外国からの帰国後、首都バンコクでのコロナウイルス検査で陽性反応が出た。2週間以上入院の後、3度の検査がいずれも陰性を示したため、完治したとして退院を許された。

女性は3月末に故郷のチャイヤプーム県に戻ったが、発熱したため、4月4日に再び医師の診断を仰いだ。再度、3度にわたるコロナウイルスの検査を受け、すべてに陽性反応が出た。女性は現在、チャイヤプーム県の病院に入院中。

タイでは現在、2423人の感染が確認されている。今までに32人が死亡、940人が完治している。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
病気, タイ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント