20:42 2020年08月14日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスCOVID-19対策に10億ドル超の拠出を求める呼び掛けを準備している。ロイター通信が外交筋からの情報として報じた。

これより前、WHOのテドロス事務局長は、諸国向けに総額6億7500万ドル相当のコロナウイルス支援プログラムの始動を発表していた。プログラムは4月末までの3か月を目途に組まれていた。

ロイター通信の情報筋によれば、WHOは2020年末までのパンデミック対策プランとして最低でもさらに10億ドルを要請するものとみられている。

WHOのテドロス事務局長は外交官むけのメッセージの中で、新プランは近日中にも発表することを明らかにしていた。

現在、新型コロナウイルスの感染者は世界で150万人に達し、そのうち8万7千人以上の死亡が確認された。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, WHO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント