21:19 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

東南アジア諸国連合(ASEAN)は4月14日テレビ会議形式で首脳会談を開催する。2020年の議長国のベトナム外務省が発表した。

ベトナム政府のサイトにはASEANプラス3か国の首脳会談を4月14日に実施すると発表されている。サミットの目的はコロナウイルス感染対策の話し合い。会議は議長であるベトナムのグエン・スアン・フック首相がリードする。

サミットを総括し、ASEAN加盟国をコロナウイルスのパンデミックによる否定的影響から守る宣言が採択される。

サミットにはASEAN加盟国以外に中国、日本、韓国のパートナー国らが参加する。

現在、新型コロナウイルスの感染者は世界で150万人に達し、そのうち8万7千人以上の死亡が確認された。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ベトナム, 東南アジア諸国連合, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント