18:17 2020年09月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
筆者 :
0 52
でフォローする

新型コロナウイルスCOVID-19の感染者を看病する英国の看護士らは、感染の防御に必須の手段が無い場合、患者の治療を拒否することが許可される。看護士らが所属する「ロイヤル・カレッジ・オブ・ナーシング」が会員に対して通知した。CNNが報じた。

「ロイヤル・カレッジ・オブ・ナーシング」は45万人超の医療関係者が所属する労働組合。ドンナ・キンナー代表の話では、英国の看護婦、看護士らには新型コロナウイルスの感染者の治療の際に自分の健康を守るために必要な手段が十分に足りていない。

これに関して「ロイヤル・カレッジ・オブ・ナーシング」は組合員らに対し、感染防御の手段がすべて無くなった場合、コロナウイルス感染者の治療を拒否する権利はあると通知している。

こうした一方で「ロイヤル・カレッジ・オブ・ナーシング」は、これはあくまで他の防御手段がすべて無くなってしまったという、非常手段であり、その場合の治療拒否には入念な理由付けがなければならない。

こうした状況でヘンコック英保健相は、政権は必要な感染防止システムを保障するためにを全力を尽くすと約束している。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
病気, 英国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント