11:53 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

イギリス国立青少年管弦楽団が4月17日、ベートーヴェン作曲の「歓喜の歌」を演奏した。

AP通信によれば、ロックダウン(都市封鎖)状態にある楽団員らはそれぞれがタグ#NYOdetoJoyのもとに自身のツィッターを通じて音源をアップし、このオンラインコンサートが成立した。この演奏に他の奏者も加わった。

​演奏の録音はこのハッシュタグでインスタグラム、ツィッターですでに配信されている。

​楽団の164人の団員は英国に発令された自主隔離でそろって練習することはかなわなかったものの、それぞれが窓辺で、玄関のポーチで同時に練習を重ねてきた。

​団員らは、感染拡大の中で働く健康保健システムの職員らに対する謝意を演奏にこめ、自主隔離にある聴衆たち一人一人に音楽を贈った。

グローバル支援

多くの国がパンデミックによる自主隔離を強いる中で、英国でも全世界と同じく、慈善キャンペーンが市民に大きく支持されている。

99歳の功労軍人のトム・ムーアさんは英国の健康保健システムを支援しようと、庭を歩行器で回るアクションを開始し、すでに2400万ドルを集めている

ジョン・グリフィンさんは自宅の階段を往復することでエベレスト登頂を達成し、このチャレンジで食料慈善基金The Trussell Trustへの寄付金を募った。

コロナウイルスと第一線で戦っている人、自主隔離の人々を励まそうと世界の音楽スターらが自宅チャリティーコンサートを行い、その模様が米FOXニュースで放送された。

サッカー選手スポーツ選手らも自宅で多くのチャレンジを行い、チャリティーキャンペーンへの参加を呼び掛けている。

文化人たちも市民を励まそうと立ち上がった。イタリアのオペラ歌手アンドレア・ボチェッリ氏は誰もいないミラノ大聖堂でソロコンサートを行い、その模様を放映したYouTubeは3700万回の視聴回数を集めた。有名なチェロ奏者のヨーヨー・マさんもFacebookを通じて自宅コンサートを行った。

現時点で英国では11万人近くの感染が確認されている。1万4500人が死去した。世界の感染人口もすでに210万人を超えており、14万7000人以上が命を失った。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
音楽, 英国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント