13:16 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 25
でフォローする

世界の著名なスターがコロナウイルス感染拡大防止を支援するチャリティーライブを行う。出演者にはザ・ローリング・ストーンズやビリー・アイリッシュなども名を連ねている。このライブはWHO(世界保健機関)と「グローバルシチズン」の共催で行われる。

4月19日午前3時00分(日本時間)に6時間のオンライン配信ライブ「One World:Together At Home」が開始、その後2時間のテレビ中継が朝9時(日本時間)から始まる。

このライブにはレディ・ガガ、ビリー・アイリッシュ、ザ・ローリング・ストーンズ、テイラー・スウィフトをはじめとする100人を超える世界のスターが参加する。出演者リストは「グローバルシチズン」の公式サイトで確認できる。同公式サイトではコンサートの視聴方法も紹介されている。

本ライブは「グローバルシチズン」運動とWHOのコラボイベント。

またイベントでは医療現場の最前線でコロナウイルスと闘う医師・医療スタッフのリアルな様子が紹介される予定。

ライブの収益はWHOのコロナウイルス対策「ソリダリティ・レスポンス基金」Solidarity Response Fundに全額寄付される。同基金にはすでに1億5000万ドル以上が寄せられている。

3月に有名アーティストが参加したライブでは、コロナウイルス対策資金として800万ドルが集まった。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
WHO, 音楽, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント