16:26 2020年06月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 50
でフォローする

BBCによると、今年はエリザベス2世の誕生日の祝砲は中止されるという。女王は誕生日を内輪で祝うという。

英国女王エリザベス2世は4月21日に94回目の誕生日を迎える。女王の誕生日を記念してその日は祝砲を上げるしきたりがある。

今年の祝砲は、新型コロナウイルス大流行を背景に不適切と判断され、中止となった。エリザベス女王の統治68年の中で誕生日の祝砲が中止されたのは初。

BBCによると、女王は今回の誕生日を内輪で祝う予定。誕生日を記念した軍旗分列行進式(Trooping The Colour)の中止はすでに発表されていた。

英国ロイヤルファミリーもまた、コロナウイルス危機に関する考えを表明した。危機はチャールズ皇太子にも及び、皇太子は3月にコロナウイルスに感染し、すでに治癒している。 

女王自身はコロナウイルス感染防止のためバッキンガム宮殿から離れている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
エリザベス2世, 英国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント