19:05 2020年05月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 22
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)では、新型コロナウイルスの感染リスクから繰り返し延長されてきた小中学校、高校、大学の春休みが終了し、授業が再開されつつある。 北朝鮮のポータルサイト「ネナラ」が報じた。

「ネナラ」の報道によれば、授業は徐々に再開されている。現段階で授業が再開されているのは大学、カレッジ、中高で、授業再開に際して、校舎では入念な予防措置がとられている模様。

「ネナラ」のサイトに掲載された写真からは登校する学生らはマスクを着用しており、校門で検温が行われているのがわかる。

北朝鮮は4月18日、 国内で初の感染者が確認されたことを明らかにしていた。

これより前、北朝鮮ではコロナウイルス感染の予防措置として建国の父、金日成の生誕記念行事が縮小される恐れがあると報じられていた。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント