09:20 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

マスク不足が深刻となる日本では、専門外のメーカーによる参入も見られている。その一つが下着メーカーの「あつみファッション」で、カラフルでお洒落な「ブラマスク」は好評で発売後、即完売となった。ソラニュース24が伝えている。

日本では緊急事態宣言が発令される前から、コロナウイルスの影響を受けて至るところで品切れとなっていた。通常はドラッグストアで簡単に購入できるマスクが、今では入荷のタイミングを狙って買い物に行かなければ入手できない、貴重な品となっている。

そのため専門外の企業がマスク製造に乗り出している。富山県氷見市を拠点する下着メーカー「あつみファッション」もその一つ。お洒落でカラフルな布製マスクを製造販売したところ、大好評で即完売となった。

同社は下着製造のノウハウを生かし、レースを含む下着素材でマスクを製造。カラフルなだけではなく、メーカーの繊細なこだわりが人気の秘密のようだ。白、ピンク、ライム、アクアブルー、黒の5色展開で小ロットを生産したところ、瞬く間に売り切れた。価格は一つ1490円。同社はすでに新しいラインナップで次のレースブラを開発・生産することを発表している。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
日本, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント