16:16 2020年06月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 73
でフォローする

これまで米国が世界保健機関(WHO)に拠出していた資金は、保健関連の非政府組織に送られる予定だという。ワシントン・ポスト紙が報じた。

ワシントン・ポスト紙は米国務省の文書を入手。文書によると「国務長官は国務省と合衆国国際開発庁に対し、WHOのほかに国際支援を実施する団体を見つけ、支援を行うよう指示した」という。

同氏は情報筋の話として、トランプ大統領とその顧問が、WHOを一線から退かせるために「舞台裏」工作をしたと伝えている。

これより前、マイク・ポンペオ米国務長官は、米国がWHOに戻ることはないと発言した。

4月15日、ワシントンはWHOへの資金拠出を停止。同措置は「コロナウイルスへの対応ミスと情報隠蔽」に関する調査が終わるまで続く。米国のこの決定を国連とロシアは批判している。中国はWHOへの拠出額を増やす意向を示した。

関連ニュース

コロナ批判の矢面に立つ世界保健機関 何が上手くいかなかったのか?

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント