22:19 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 07
でフォローする

英国の大手航空会社ブリティッシュ・エアウェイズは新型コロナウイルスの影響で経営が悪化し、最大1万2千人の従業員を解雇する方針を明らかにした。同社を傘下に置くインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)が明らかにした。ブリティッシュ・エアウェイズは4月に2万2千人の大規模リストラを実施したばかり。

IAGは経営再建に向けたプログラムと人員削減計画を労働組合に通達した。

人員削減はブリティッシュ・エアウェイズ航空全体に及び、その数は最大1万2千人に達する見通し。

ブリティッシュ・エアウェイズでは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月に2万2626人の大規模リストラを実施したばかり。現在、失業者は英国政府による失業手当を受けている。

米ジョンズ・ホプキンズ大学の最新集計結果によれば、英国では16万2350人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち2万1745人の死亡が確認されている。英国は米国スペインイタリア、フランスに次いで感染者が多い。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
経済, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント