03:34 2020年08月09日
新型コロナウイルス
短縮 URL
1212
でフォローする

ショートビデオのプラットフォームのTikTokとビル&メリンダ・ゲイツ財団は、アフリカにおけるコロナウイルスのパンデミック対策のためにGAVIアライアンス(GAVI、ワクチンと予防接種のための世界同盟)に各々1000万ドル、計2000万ドルを寄付した。

GAVIアライアンスはアフリカをはじめとする70国以上の最貧国向けの子ども用予防接種プログラムの拡大を目指している。ビル&メリンダ・ゲイツ財団は世界保健機関(WHO)、ユニセフ、世界銀行などと共にGAVIアライアンスにすでに加盟している。

GAVIアライアンスの発表では、寄付金は新たなワクチンの開発、実験、認可が下り次第、COVID-19のあらゆるワクチンの普及と接種にあてられる。アライアンスのセット・ベークリー代表は、寄付金は発展途上国の予防接種プログラム支援にも充当されると語っている。

TikTok はこれより前、コロナ対策に3億7500万ドルの寄付を約束していた。

またビル・ゲイツ氏は今年、日本の「旭日大綬章」を受章することが明らかにされている。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
アフリカ, ビル・ゲイツ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント