09:47 2020年08月08日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 56
でフォローする

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんは、新型コロナウイルスとの闘いで子どもたちを支援するために10万ドル(約1070万円)を国連児童基金(ユニセフ)に寄付した。ユニセフのサイトで発表された。

ユニセフの声明では「グレタ・トゥンベリさんは4月22日のアースデイ(地球の日)に2020年のHuman Act Award賞を受賞し、約10万ドルの賞金を受け取り、その賞金をユニセフに寄付することにした。団体Human Actはグレタさんの寄付金を倍増し、総額20万ドル(約2140万円)がコロナウイルスとの闘いにおけるユニセフの現在の活動を支援するために寄付された」と述べられている。

先にグレタさんは新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

ユニセフはホームページで寄付を呼びかけており、寄付金は新型コロナの感染が世界的に拡大するなかで190か国以上の子どもたちの支援にあてられるという。

ユニセフは先週、新型コロナウイルスとの闘いにおいて中東・北アフリカ地域の子どもたちを支援するために9240万ドルの資金を国際社会に求めた。


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, グレタ・トゥーンベリ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント