13:13 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米アマゾン社は世界的なコロナウイルス蔓延を受けて、世界中の従業員に対し、在宅勤務が可能な者は少なくとも10月2日まで延長できると呼びかけた。ロイター通信が伝えている。

5月1日、アマゾン社広報担当は在宅勤務の延長を発表し、自宅で効率よく作業できる場合は遠隔で仕事をすることができると強調した。具体的にどの役職がこの対象になるかは明言されなかった。

10月2日までの在宅勤務は世界中の同社従業員に適用される。

アマゾン社は自主隔離の中、同社サービスに需要が高まっていることから新社員の募集を行っている。

アマゾン社の株価は過去最高値を記録し、4月14日、共同創設者兼CEOのジェフ・ベゾフの保有資産は約682億円上昇した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, Amazon
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント