09:52 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

ニューヨーク州では新型コロナウイルスへの感染による24時間当たりの死者がついに300人を下回った。5月1日の記者会見でアンドリュー・クオモ知事が明らかにした。

クオモ知事によれば、ニューヨーク州では24時間の間に289人の死亡が確認された。また、24時間の間に入院した感染者数の増加率は収束しており、1日あたりおよそ1000人で推移している模様。クオモ知事は「この数字は依然として恐ろしく、悲劇的」としつつ、犠牲者数が減少傾向にあることを指摘した(24日―437人、25日―367人、26日―337人、27日-335人、28日-330人)。

死者数は最も多い時期で700人台で推移していた。

米ジョンズ・ホプキンズ大学の最新集計結果によれば、米国ではこれまで110万3115人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち6万4804人の死亡が確認されている。回復した人の数は現時点で16万4015人。

先にトランプ大統領は国内の死者を最大で20万人と推定していたところ、6万人程度に落ち着くとの見方を示していた。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ニューヨーク, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント