19:14 2020年10月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

新型コロナウイルスへの感染により、世界23か国であわせて55人のジャーナリストがこれまで死亡した。メディア関係者の安全について取り組む独立組織プレス・エンブレム・キャンペーン(PEC)の報告書で明らかになった。

5月3日の世界報道自由デーに寄せて、PECはCOIVD-19により死亡したジャーナリストに関する報告書を発表した。

報告書によれば、ジャーナリストは現在、新型コロナウイルスの感染者が入院する病院で取材活動を行うなど、日常的にウイルスの脅威にさらされれている。

PECの統計によれば、ジャーナリストの死者が最も多く確認されているのがエクアドルで、これまで9人が犠牲になっている。次いで多いのが米国で、8人の死亡が確認された。

ロシアではペルミ出身のジャーナリスト、アナスタシヤ・ペトロワさん(36歳)が犠牲になった。

​関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ロシア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント