22:42 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 04
でフォローする

米大統領とFDA(米国食品医薬品局)長官は、エボラ出血熱治療に使われている「レムデシビル」をコロナウイルス重症患者に緊急使用することを認めたと明らかにした。スカイニューステレビが伝えている。

米国政府の予算で行われた研究結果によると、抗ウイルス薬「レムデシビル」はコロナウイルス患者の治療時間を31%短縮するという。データはコロナウイルス重症患者1063人から集められた。

これら患者のうち対照グループは平均15日後に退院、一方、レムデシビルを使用したグループは11日後に退院した。

レムデシビルはFDAの緊急承認を受けた。完全な承認は、同薬の製造元である「ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)」社がさらなる安全性・有効性に関する証明を提供した後に与えられる。

コロナウイルス軽症患者には同薬の試験は行われていない。

世界中の研究者がコロナウイルス治療薬を今も探す状況。4月末、日本の塩野義製薬はコロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチンの開発計画を明らかにした。

ロシアはこれより前、ワクチンが開発されるまで入国制限が解除されない可能性を示唆した。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
研究, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント