21:19 2020年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 10
でフォローする

外出制限が敷かれる中、英国北部のビール製造所は行くあてのないビールを無償で地元住民に分けることにした。希望者はビールと交換でNHS(国民保健サービス)に寄付をすることができる。BBCニュースが伝えている。

コロナウイルス感染拡大による外出制限で、あるビール製造所では40リットル樽が数十本溜まっていた。イースター休暇に向けて用意したが、ビールの賞味期限はわずか3週間だ。

医療従事者のために寄付を募った英国の退役軍人が大佐に昇級
© REUTERS / UK Ministry of Defence / Crown Copyright 2020
ノーサンバランド州のビール製造所「Alnwick Brewery Company」は入れ物を持ってビールを持ち帰るよう市民に呼び掛けた。ある人は「バスタブを持っていく」と冗談で答えたという。

ビール製造所は現在も営業を続けているが、従業員の一部は国の負担で有給休暇中だ。製造所代表によると、ビールを分ける際は社会的距離を厳しく保っているという。

一方、ロンドン在住の2人は自主隔離の場所をパブに選んだ。主にビールを飲み、卓上ゲームやテレビゲームをしているという。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
英国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント