16:38 2020年06月07日
新型コロナウイルス
短縮 URL
135
でフォローする

カナダの研究チームは新型コロナウイルスのワクチンとして利用が可能な抗体を発見した。今年の7月にも臨床実験が始まる。ジャスティン・トルドー首相が3日の国民向け演説で明らかにした。

カナダ政府はCOVID-19のワクチン開発に取り組む研究チームの支援に力を入れており、開発予算として新たに1憶7500万カナダドル(約132憶円)が拠出されることとなった。

トルドー首相によれば、カナダの研究チームはワクチン開発に利用可能な抗体を発見しており、今年の7月にも臨床実験が開始されるとした。

また、カナダでは医療機関の業務をオンライン体制にシフトさせるため、2憶4000万カナダドル(約181憶円)が拠出される。これにより医療機関の負担が大きく軽減される見込み。

カナダでは現在、6万504人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち3795人の死亡が確認されている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
カナダ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント