13:22 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

新型コロナウイルスの感染拡大が続くブラジルでは24時間当たりの死者が過去最多の751人となった。一方、米国で感染拡大のホットスポットとなっていたニューヨーク州では死者数と新規感染者数が低下を続けている。

ブラジルでは24時間の間に751人の死亡が確認され、1日あたりの死者数では過去最多となった(これまでの最多記録は5月7日の615人)。新規感染者数は1万222人増加し、国内感染者は計14万5892人、そのうち9992人の死亡が確認されている。

一方、感染拡大が激しかったニューヨーク州では24時間当たりの死者は216人に留まり、収束の気配を見せている。ニューヨーク州では一時、死者数が700人台で推移していた。州内では現在、8196人が病院で処置を受けており、新規感染者数はおよそ600人だった。入院患者数、新規感染者数ともに減少を続けている。

米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、米国内の感染者数は128万3829人で世界最多。そのうち7万7178人の死亡が確認されている。

トランプ大統領は先に新型コロナウイルスの死者が6万人程度に落ち着くとしていたが、フォックスニュースの取材に対し死者数は8万人から10万人に達すると発言し、死者数の予想を大幅に修正した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, ブラジル, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント