09:45 2020年10月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 32
でフォローする

研究者らは、新型コロナウイルスが涙を通じて感染するおそれがあることを明らかにした。研究結果がサイト「MedRxiv」で発表された。

ジョンズ・ホプキンズ大学医学部の専門家らは新型コロンウイルスで亡くなった人々の目の状態について分析を行い、彼らの目の表面細胞にACE-2タンパク質とTMPRSS2酵素が含まれていることが明らかとなった。

この2つは新型コロナウイルスの人間の身体への侵入と増殖を推進する。

専門家らは、目は新型コロナウイルスの感染に晒されるだけでなく、ウイルスを貯蔵する役目を果たしている可能性があるという結論に達した。

このようにウイルスは涙を通じて人から人に感染するおそれがある。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント