19:09 2020年05月29日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 23
でフォローする

米国では新型コロナウイルスのPCR検査実施数が1000万件を超えた。13日の記者会見でトランプ大統領が明らかにした。

トランプ大統領は記者団に対し、「1000万件だ。あらゆる時代を含め、我々は記録的数字を達成した」と発言し、新型コロナウイルスの感染対策で成果を上げていることを強調した。

米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、米国ではこれまで138万8002人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち8万3715人の死亡が確認されている。回復した人の数は24万3430人で、感染者、回復者ともに世界最多。

同国における感染拡大は続いており、米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は2020年8月にかけて国内の死者数が14万7千人に達するとしている。

野党・共和党が大半を占める米下院では、新型コロナウイルスの感染拡大により停滞した国内の経済活動を支えるため、3兆ドル規模の追加支援策を定めた法案の採決が15日にも行われる。

上院の共和党議員やホワイトハウスでは先に実施した2兆ドル規模の支援策から期間が経っていないことから、前回の支援策を上回る規模の対策が必要かどうかには判断する時間が必要として、矢継ぎ早に大規模な追加支援策を行うことに反対している。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント