07:42 2020年05月31日
新型コロナウイルス
短縮 URL
160
でフォローする

新型コロナウイルスとの闘いでさらに1ヵ国が勝利宣言をした。東アフリカのモーリシャスでは17日間にわたって1人も発病者が出ず、一方で感染者が全員、完治して退院した。「ザ・ジャカルタ・ポスト」紙が報じた。

モーリシャス保健省のカイレシ・ヤグトパラ相は、「私たちは社会で協力をしたおかげで闘いに勝利した」と語った。とくに国内では厳しい自己隔離規制がひかれ、国境は閉鎖、スーパーマーケットも営業しなかった。

報道によると、新型コロナウイルスへの勝利にも関わらず、国内ではまだ海水浴場や学校など公共の場の開放を急いではいない。

国内で感染が広まった際、モーリシャスでは332人の感染者が確認された。10人が死亡したが、他の感染者は完治することができた。

この間、タイでも新型コロナウイルスの感染が沈静化している。同国では13日、感染拡大が始まって以来はじめて新たな感染も死亡も確認されなかった。タイ当局はこうした嬉しいニュースに緩みを見せず、新型コロナウイルス感染への警戒を怠ることのないよう国民に呼びかけた。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント