22:36 2020年05月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 16
でフォローする

ポーランドの首都ワルシャワでは新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的損失の補填を求める抗議活動が行われた。抗議活動はエスカレートし、参加者の一部が暴徒化したことから、警察は催涙ガスの使用に加え、武力行使で暴動を鎮圧する場面が見られた。

ポーランドでは感染拡大防止のため集会の実施は禁止されているものの、首都のワルシャワでは抗議活動が強行された。警察は違法行為に当たるとして散会を要求したものの、参加者らは警察の要求に応じなかった。

警察によれば、参加者らが警察に暴力を振るい始めたことから、催涙ガスの使用に踏み切ったという。

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、ポーランドでは1万8257人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち915人の死亡が確認された。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
ポーランド, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント