00:16 2020年05月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシア連邦カレリア共和国にある世界遺産のキジ島では新型コロナウイルスの感染拡大により観光客が激減したことから、野ウサギが自由に島内を散布する様子が確認されている。キジ島には貴重な教会建築がいくつも残されており、ロシア人の間でも人気の観光地として知られる。

新型コロナウイルスの感染拡大はロシア北部にあるこの小さな島にも影響を与えている。観光客や礼拝者が激減したことで、島内では警戒心を忘れたウサギが自由に散策している様子がSNS上でシェアされている。

​​キジ島はロシア連邦カレリア共和国のオネガ湖に浮かぶ島。ロシア正教会の美しい木造教会建築群で知られており、1990年にこれらの建築群はユネスコの世界遺産に登録された。ロシア人の間でも人気の観光地として知られており、カレリア共和国ペトロザボーツク市から高速船で1時間の位置にある。

​関連ニュース

タグ
ロシア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント