22:44 2020年06月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

モバイル向けプラットフォーム「ティックトック」は、ロシアの医療機関への支援を行うNPO法人「ヴォロンテリ=メジキ」(医療従事者ボランティアの意)の社会活動に2000万ルーブル(約3000万円)の支出を行った。さらにユーザーの支援も借りてティックトックは500万ルーブルを準備する。

ティックトックは、チャレンジ「#спасибомедикам」(ありがとう医療従事者の意)の一環として動画登録を行うことで医療従事者への支援をユーザーに訴えている。

ティックトックは投稿された動画ごとに「ヴォロンテリ=メジキ」へ100ルーブルを追加で寄付する。

このほか、ティックトックは、22日にオンラインでチャリティーコンサートを開催する。

医療従事者への支援として視聴者1人に対し10ルーブル寄付することが予定されている。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント