10:02 2020年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 41
でフォローする

新型コロナウイルスのパンデミック宣言以来、全米で制限されていた経済活動がついに再開した。19日の閣議でマイク・ペンス副大統領が明らかにした。

19日の閣議でペンス副大統領は全米50州で経済活動が部分的に再開したことを明らかにした。

ペンス副大統領は国民が再び「自由の空気を吸い始めた」とし、経済再建に向けた動きが始まったことを強調した。閣議に出席していたトランプ大統領は各州の知事による判断に任せるとしたうえで、企業活動の再開に向けた支援を加速化させるよう要請した。

ただし、世界的にも感染拡大の収束にはまだ遠いことから、米国政府はメキシコ、およびカナダとの間で封鎖している国境について先に5月20日に開放するとしていたが、開放時期を6月22日まで延長した。

米ジョンズ・ホプキンス大学の最新集計結果によれば、米国では152万7723人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち9万1872人の死亡が確認されている。回復した人の数は現時点で28万9392人に達している。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
マイク・ペンス, 米国, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント