06:58 2021年01月17日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 21
でフォローする

香港のチェクラップコク国際空港は、新型コロナウイルス感染状況が落ち着いたことを受けて、6月1日から一部トランジット(乗り継ぎ)輸送の扱いを再開する。香港特別行政区のキャリー・ラム(林鄭月娥)長官が26日(火)発表した。

同長官は「6月1日より香港空港は徐々にトランジットサービスを再開する」と述べたものの、外国人の香港への入国許可については現時点では未定だと明かした。

新型コロナウイルスの影響で空港では3月25日から制限措置が実施されていた。

香港ではここ数日、新規感染者は確認されていない。感染者の累計は1066人で、死者は4人。

関連ニュース


 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

 

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント