20:35 2020年07月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

ロシアの5歳の飼い猫から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となるSARS-CoV-2ウイルスが検出された。この猫は現在、隔離されている。26日、国際獣疫事務局(OIE)が発表した。

長い綿棒のようなものを使って猫の鼻の奥や喉から検体が採取された。OIEは「検査はPCR技術を使用して行われた」と伝えた。なお、猫の飼い主の新型コロナ検査の結果は不明。

また、この猫が住んでいる都市も伝えられていない。

ウイルス学者のアナトーリー・アルトシュタイン氏は、ペットからコロナウイルスが検出された場合、ウイルスを拡散させているのは主に人間であるため、おそらく猫の飼い主も感染しているとの見方を示している。

また同氏によると、感染したペットは「非常に二次的な媒介者」であるため、深刻な危険をもたらすことはないという。

これまでにもペットが新型コロナウイルスに感染した例が報告されている。4月上旬には中国・武漢市の猫102匹を調べたところ新型コロナの抗体が検出されたと発表された。またその後にはスペイン米国でも猫が新型コロナウイルスに感染したと報じられた。


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

タグ
ネコ, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント