17:41 2020年10月30日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 08
でフォローする

世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長はオンラインで記者会見し、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を断ち切らなければ再流行する明白な恐れがあり、それは破壊的なものになる可能性があると述べた。 

クルーゲ氏は新型コロナウイルスについて「第2波は避けられないわけではないが、制限を解除している国が増えており、新型コロナウイルス再流行の明白な脅威がある」とし、「現在の感染拡大を断ち切らなければ第2波が到来する恐れがあり、それは非常に破壊的なものになる可能性がある」と述べた。

また同氏は「現在の情勢は今年の初めよりも悪い」と指摘し、「未だに新型コロナウイルスのワクチンも治療法もない」と強調した。

関連ニュース


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント