17:34 2020年07月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
155
でフォローする

世界保健機関(WHO)は、検査数が多い中でロシアの新型コロナによる死亡者数が極めて低いと考えている。 約1400万人に検査が実施され、50万人超で感染が確認された中で、ロシアでは新型コロナウイルスによる死亡者は6532人と記録されている。

WHOの疑問についてジュネーブでのブリーフィングンの際にWHO健康緊急プログラムのエグゼクティブディレクターであるマイケル・ライアン医師が指摘した。

ライアン氏はブリーフィングの際に、「もちろん、確認された感染症例数に対する死亡者数が非常に少ないことは通常とは違うといえる」と語った。しかし、また同氏は、検査数が増えると再び死亡率が減少するとも指摘した。

しかし、ライアン氏によれば、ロシアについては、新型コロナウイルスによる死亡証明が「適切」に行われているか注視する必要があるという。

ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、ロシア政府は発表数がおかしいとは考えていないと表明した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
WHO, ロシア, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント