16:38 2020年07月05日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 03
でフォローする

新型コロナ感染症の罹患後の肺の回復は、各人の体の特性に依存する。人によっては回復に長い時間を要するという。スプートニク通信は呼吸器学専門医のアレクサンドル・カラビネンコ氏に話を聞いた。

感染症COVID-19を誘引する新型コロナウイルスは、まず呼吸器の機能に影響を与え、肺を損傷させる。カラビネンコ医師によると、この感染症により肺が線維化し、その回復には長い時間がかかるという。

カラビネンコ医師は、場合によっては2009年の豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)と同様、肺の回復に数年を要する可能性もあると語る。同医師は「豚インフルエンザH1N1に感染した患者には線維性損傷が見られ、その状態は1年半から2年ほど続いていた。現在まで回復していない患者もいる」と述べた。

同医師は、COVID-19治癒後は呼吸体操を行い肺の強化に努めることも可能だが、肺の回復期間は個体差により異なると結んだ。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント