09:22 2020年09月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

2021年のオスカー賞の授賞式が、新型コロナウイルスのパンデミックにより、2月28日から4月25日に延期される。また、参加申請期間も延長となる。授賞式の形式が変更されるかについてはまだ未定。

オスカー賞の授賞式が延期されるのは史上4度目となる。前回延期となったのは1981年で、米国のロナルド・レーガン大統領の暗殺未遂事件の後のことだった。

2020年1月1日から2021年2月28日までに公開された作品がオスカー賞の候補となり、選考リストは3月15日発表される。

また、新しい規定により、ネットフリックスなどのストリーミング配信プラットフォームでの作品もオスカー賞の対象となる。

ハリウッドの映画スタジオでは、新型コロナウイルスのパンデミックから中断されていた撮影が許可され、6月12日から再開した。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, エンタメ, オスカー・アカデミー賞
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント